ABOUT

指定障害者支援施設(施設入所支援、就労継続支援事業 B 型)ワークホーム聖恵

働くことを通して、
自立と社会参加を実現。

身体に障害のある方に働く機会と場を提供し、自立した日常生活及び社会生活を送るための支援を行います。知識・能力の向上の為に必要な訓練も効果的に実施し、地域移行につなげるべく、一人ひとりの立場に立ってサポートします。

message

「働く」ことで人生のやりがいを!

障害のある方が「働く」ことを通じて、社会参加・社会貢献できる機会を提供しています。主に印刷関連の作業を通じ、「できなかったこと」が少しずつ「できる」ようになっていく過程でやりがいを感じてもらえればと思っています。将来的には就職につなげていけるよう、サポートを続けています。

ワークホーム聖恵 施設長
桝川 豪(ますかわ たけし)

施設入所支援サービス概要

個別支援計画に基づいた支援体制

すべてのサービスは、「個別支援計画」に基づいて行われます。この「個別支援計画」は利用者の自立生活 を支援し、さまざまな課題の解決を目的として作成されます。サービス内容は、「介護」・「食事の提供」・「健康管理」・「相談及び援助」などです。

就労継続支援B型サービス概要

プリントサービス

企業や大学、行政の冊子など印刷

高性能な印刷機や大型プリンターなどの諸設備を使い、名刺・葉書・封筒・チラシ・冊子などの製版・印刷を行います。地元企業の印刷や教会の機関誌、大学の研究書なども印刷しています。

パソコンを使った編集・制作業務

専用のソフトを使って、印刷物のデザインや編集作業を行っています。個々の能力や技量に合わせ、文字入力、誌面レイアウト、マップ制作などを分担しています。

  • 日本キリスト改革派教会の発行する
    機関誌「rejoice」

  • 大学教授による研究書物

ハンドワークス

世界に一つの押し花小物

ハンドワークス(創作)では、押し花の小物を手作業で製作しています。草花のイメージに合わせデザインを考え、封筒、しおり、ストラップ、のし袋、キーホルダーに仕上げています。購入希望の方は、下記までお問い合わせください。

後援会や地元企業からの委託業務

聖恵会の後援会および、忠海を代表する地元企業からの委託作業を行っています。製本や手袋加工、機械編みなど、地域のみなさまによるご理解とご協力をいただき、仕事の発注をいただいております。

  • 押し花小物

  • 押し花をあしらったのし袋

ドリームワークス

地域キャラクター等関連商品の製作

竹原市自立支援協議会マスコットキャラクター「かぐやパンダ」のノートやポストカードなど、関連商品にチャレンジしています。そのほか、CO2レーザーマーカーによる名入れ商品も行います。全て受注販売。 ご希望の方は、下記までお問い合わせください。

 

活動の様子はこちら»

施設紹介

施設種別 施設入所支援(定員30名)
就労継続支援事業B型(45名)
開設年月日 2010年(平成22年)2月
電話 0846-26-1002
FAX 0846-26-2320
メール seikei@orange.ocn.ne.jp

ご利用案内

利用対象者
  • 1.身体障害者手帳をお持ちで18歳以上の方
  • 2.就労移行支援事業を利用したが一般企業の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方などであって、就労の機会を通じ、生産活動に係わる知識及び、能力の向上や維持が期待される方。(具体的には次のような例)
    • 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方。
    • 50歳に達している方又は、障害基礎年金1級受給者。
    • 1、2のいずれにも該当しない方であって、就労移行支援事業者等によるアセスメントにより、就労面に係わる課題等の把握が行われている本事業の利用希望者。
  • 3.障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町が利用の組み合わせの必要性を認めた方。
利用料金 ご負担いただく金額については、市区町が発行する障害福祉サービス受給者証に記載された金額の範囲内の額及び食費、光熱水費といたします。(但し、就労継続支援B型のみご利用の方は、光熱水費は不要です。)
利用手続き 利用にあたっては事前に障害福祉サービスの支給申請が必要となります。市区町の障害者福祉担当課で手続きをしてください。

利用者の声

以前からパソコンを触っていたので作業は楽しいです。難しいことが少しずつできるようになると達成感もあります。

(男性・Sさん)

新聞、名刺、封筒などの編集作業を担当しています。パソコンの知識を少しずつ覚えて編集作業など難しいことができるようになって、やりがいを感じています。

(男性・Fさん)

押し花を使って、彩りよく並べていく作業はとても集中力が必要です。できる範囲で少しずつ、自分のペースでコツコツと作業させてもらっています。

(女性・Tさん)